Login/Register
1. 選択
2. 入力
3. 確認
4. 支払
5. 配送

アメリカ 公式渡航・入国書類

ハワイ への渡航書類を入手できます。
Skygate-visa.com (ドキュモンド) のサービスで、以下の書類を簡単に作成・提出できます。まず要件を確認、ログインします。続けて、渡航情報を入力、ワクチン接種証明書などをアップロードし、送信するだけです。あとはSkygate-visa.comにお任せください。

出国前および入国到着時の必要条件を理解するために、以下の各書類をご確認ください。

ESTA: 90日 (電子渡航認証) ¥1100

詳細な要件を表示

 

入国状況
必須ではない渡航は

一部制限

(日本国民)

米国に入国を希望する渡航者は、フライト搭乗前までに、ESTA認証の申請・入手が必要です。

ESTAは電子送信され、パスポートに紐づきます。米国(ハワイ)に渡航する72時間前までにオンライン申請してください。
Safe Travels Hawai'iプログラムの一環で受けたCOVID-19検査の陰性証明書を持っていない到着客は、10日間の義務的隔離が必要です。同COVID-19検査は、5歳以上の太平洋横断の渡航者が対象で、出発前72時間以内に行います。2〜4歳の子供は、COVID-19核酸増幅検査(NAAT)検査または抗原検査を受ける必要があります。

旅行前検査プログラム("Pre-travel Testing Program")を行わなかった場合、10日間の隔離期間は、ハワイ到着日に始まります。この義務的10日間隔離の代わりとして、 TRUSTED TESTING AND TRAVEL PARTNERS(指定検査機関)から受けた陰性証明書を Safe Travels systemにアップロードする必要があります。

2021年6月15日現在、隔離対象ではない渡航者は全て、制限なく島間移動できます。

2021年1月26日より、米国への空路による渡航者で2歳以上の者は全て、認搭乗前3暦日以内に行った新型コロナウイルス(COVID-19)検査の陰性証明書もしくは可された医師または公衆医療高官が発行した陽性証明書と渡航前90日内にCOVID-19を治癒した旨の証明書を提示しなければなりません。

渡航者は、検査の陰性結果の保有、ワクチン接種証明、または新型コロナウイルス(COVID-19)検査からの治癒と、医師からの渡航許可が、真実であると証明しなければなりません。

証明書 ここからダウンロードできます。 空港のチェックインカウンターや米国着陸前にも入手できます。

必要条件はこちらからハワイ観光局または、 ハワイアン航空 (CDC) (英文)


IATAトラベルマップ 世界各国の入国規制 (英文)

Travel Information Hub: スターアライアンス (英文)

CDC Covid-19トラベルマップ 渡航先別 (英文)

今後世界の状況に応じて措置は変わりうるため、情報更新を定期的に確認してください。
更新日:2022/04/12



大使館連絡先の詳細

アメリカ合衆国大使館
〒107-8420 東京都港区赤坂1-10-5
電話: 03-3224-5000 (If require a response, contact by phone or postal mail.)
E-メール: japan2.usembassy.gov/e/info/tinfo-email.html
休日: 土、日曜、両国祝祭日
URL: jp.usembassy.gov/embassy-consulates/tokyo/
URL, visa: jp.usembassy.gov/visas/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ハワイ州観光局
〒102-0082
東京都千代田区一番町29-2 一番町進興ビル1階
電話:03-5213-4643(代表)
FAX:03-5213-4644
Eメール:aloha@htjapan.jp
URL: ハワイ州観光局

(サインインが必要) (初めてご利用になる方)